static diary

static08.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 13日

坊がつる

涙を流す~ 山男~♪ (山の隊長風)
長者原から雨ヶ池を通って坊がつるへ、帰りはすがもり峠越えで長者原へ帰ってきました。
b0126649_2227213.jpg





本当は屋久島に行く予定でした。しかし屋久島に行って縄文杉を見ずにかえるのは納得できない。聞けば往復9時間の山歩きが必要との事。最近4階の自宅に帰るのがきつく思える僕としては自信がありません。そこで近い将来屋久島に行ける様トレーニングをかねて坊がつるを目指すことにしました。

歩いて約1時間。彼方に見える長者原を見て けっこう歩けるじゃないか とおもった。
b0126649_22165096.jpg

上りが続くとさすがにつらく(カミさんは平気のようだったが)短い休息を入れながら雨ヶ池に到着。初めてみる自然につつまれて疲れは感じなくなった。
b0126649_2221493.jpg
あんがい簡単に坊がつる到着。
b0126649_22281566.jpg
坊がつるで弁当を食べて見上げた三俣山。こんなやま登れるようになれたらいいなと思っていたがまさかこの山の山頂付近まで登る事になるとはその時思わなかった。
b0126649_2232965.jpg
寝転んで休んでいたらなんだか身体が軽くなり同じ道を帰るのはおもしろくないとすがもり越えで帰ることにした。その時はこのルートが三俣山登山道と同じなんて知るよしもなかった。

坊がつるより約1時間。
b0126649_22423142.jpg
ここから岩場が続く。
b0126649_22433811.jpg
岩場を越えると北千里浜。つかのまの歩きやすい道。不思議な光景だった。
b0126649_22482059.jpg
b0126649_2249172.jpg
左の山を過ぎたところから左に登るとすがもり避難所。そこから険しい岩場を下ると遥彼方に長者原が見えてくる。残念ながら携帯のカメラでの撮影でなぜかこの後の写真が保存されてなかった。

長者原に着いたのが午後4時。6時間に及ぶ山歩きだった。
僕はどうやら山歩きに魅せられてしまったようで紅葉を見に再度出かけたいとおもっている。その次はミヤマキリシマだ。

by staticmodel | 2011-10-13 23:03 | etc | Comments(3)
Commented by 山の飛行隊 at 2011-10-14 08:23 x
涙を流す~ 山男~♪・・・・??
  脂汗を流す~RC男~の間違いでは・・・あはぁ~・・

山歩きをしましたか・・・それも奥様と一緒に
いいですね~健康的です!!
最近気になりだしたお腹が引っ込んでしまうかも・・・

私は、休みには山にいますが・・・歩かないな~
山が違うか・・・(笑)
Commented by staticmodel at 2011-10-14 09:36
えっ、けっこう鎌を持って山の中歩いてませんか?(笑)
Commented by 山の飛行隊 at 2011-10-14 12:42 x
Oh!・・そぉ~来ましたか。

このブログを見ている皆さん~
   山歩きは、メンバーの機体捜索の回数の方がダントツで多いんですよ~
                  これ本当!!


<< 第44回 全九州RCクラブ親善...      10月10日 舟本飛行場 >>