static diary

static08.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 19日

Slow Pace

相変わらずのSlow Paceだが着々と進んでる。プラモデルでいえばどうせ見えなくなる胴体内部まで綺麗に仕上げてるようなものかな。まあ納得できるまで丁寧に慎重に。ある意味遊んでる。できればブランデーグラス片手にといきたいが飛行機が大きいのでそう優雅にもならない。ようやくリンケージも終わり次はいよいよモーターの搭載だ。
b0126649_1847740.jpg


by staticmodel | 2011-01-19 18:49 | F3A | Comments(3)
Commented by H田 at 2011-01-29 18:55 x
寒い日が続きますね。先日関西の面白ブログで有名な友人のアシュラーEPのペラテストを一緒に行いました。
息子も、同行してフルパターンを飛ばさせていただき、最終的には、メイズリックの21×14が一番いい感じだということになりました。
アンプのブレーキ設定は標準で、降下のブレーキの効きもいい感じでした。
息子も飛ばし終えて、エンジン機と近いフィーリングで飛ばせると言っていました。
重心位置は、前縁から21センチと設定重心位置の一番テール寄りにすることで、背面のカウンターダウンも丁度いい感じです。
Commented by H田 at 2011-01-29 18:56 x
脚も、205より195のほうが垂直上昇時の後半のダウンへの入り込みが無くなるようです。
脚の取り付け台は、カーボンロービング等で補強した方がいいようです。
それと、脚の固定ビスは、ケガキのネジ位置では無く、後ろ側に二箇所の方がいいようです。3箇所にすれば更に丈夫ですが少しでも軽くしようと思えば後ろ2箇所になります。これは、着陸したときにアシュラーEPは、脚の固定を機体上部から行っているため回転モーメントが後部を持ち上げようとするためです。逆に前側は、台に押し付けられるためビスで押し付ける必要が無いということですね。
初飛行楽しみですね。
凄くポテンシャルの高い飛行機ですよ。
Commented by staticmodel at 2011-01-30 20:54
いろいろと情報ありがとうございます。ペラはメイズリックの21х14を用意してます。脚は測ってみたら205でした。固定ビスは初めてのフルサイズなので強度重視で3本どめにしました。取り付け台の補強も迷っていたのですが、することにします。現在お客様の他の飛行機の整作依頼があり、それが終わって完成させる予定です。


<< 1月22日 舟本飛行場      HP-LG325-5000-S... >>