static diary

static08.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 26日

S.R.B Quark SG Part3

受信モード2(ユニット側の設定での飛行)でのモニター機の製作はタカシくんによるとOKとのこと。つづいて受信モード4の設定について注意点を習った。
ユニットの設定をモード4に。使用送信機はFF10だ。
b0126649_1723383.jpg




ミキシングアームの取り付けを上級者向きに変更。
b0126649_17263825.jpg
スワッシュAFR及びリバースの設定は次のとおり。
b0126649_17293520.jpg
b0126649_17294966.jpg
ピッチカーブ
b0126649_1731138.jpg
b0126649_17312794.jpg
スロットルカーブ
b0126649_1733964.jpg
b0126649_17331939.jpg
ハカリを使って推力を確認。
b0126649_17345136.jpg
これでユニットの設定より2割程度パワーアップした。もちろん舵角もふえている。
明日Test Flight

by staticmodel | 2010-03-26 17:41 | S.R.B SG | Comments(0)


<< 2010年模型航空F3C(ヘリ...      Hirobo のタカシくん来店 >>