static diary

static08.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 03日

2010年模型航空F3A(飛行機)競技規則研究会 実技編

座学が終わると緑川の熊本フライヤーズさんの飛行場に移動し、実際に飛行を行い、それを参加者で採点をして、問題点等を討議した。もちろん目的はジャッジアイの統一である。
b0126649_12373671.jpg
フライヤーは心の底から やる気 を出し、すべての経験と知識を搾り出して お得 なフライトを目指すことになる。
b0126649_12384969.jpg
飛行が終わると、各々の点を発表する。8点以上のひと、てをあげて、次は7点のひと てな具合だ。新しいルールにもかかわらず、プラスマイナス1点の中に全員の点がそろっていたように思う。僕もいくつか思い違いはあったものの、模範の島崎さんや西村さんと半分以上はあっていた。これは座学の講習内容が非常に適確でよく練り上げられたものだったからに違いない。どんな時にどのくらい減点するかが明確なのだ。F3Aの歴史を感じた。
b0126649_1365256.jpg




話題の中心はやはり 電動。
b0126649_1316473.jpg
b0126649_13161447.jpg
b0126649_13163293.jpg
こちらはエンジン、YS170かな?
b0126649_13173970.jpg
エレベーターのワイヤーリンケージ。
b0126649_13182452.jpg
b0126649_13193325.jpg
b0126649_1320128.jpg
b0126649_13202415.jpg
b0126649_13203815.jpg
b0126649_13205443.jpg
Nさんのメビウス。カウルになんか書いてある。質問されて答えられるようにとのこと。MAXで何アンペアー?とつっこむと「赤がプラス、黒がマイナス、それだけ知ってれば電動機はとぶのだ。」とかわされた。実際フルサイズのように飛んでた。
b0126649_1327042.jpg
最後に3回以上研究会に参加された方々に横山副会長より修了書がわたされ、閉会した。
b0126649_13315726.jpg


by staticmodel | 2010-03-03 13:32 | F3A | Comments(0)


<< Kyosho Piper J-...      2010年模型航空F3A(飛行... >>